• ホーム
  • ラシックス(フロセミド)の利尿作用でむくみを解消

ラシックス(フロセミド)の利尿作用でむくみを解消

ラシックスという薬、一般名はフロセミドなのでその名で覚えている方も多いでしょう。
有効成分がフロセミドなのです。
重篤な病気の治療用というよりも、美しさを手に入れるためにと使用されることの多い薬です。
芸能人やモデルの中にも愛用者は多くいます。

ラシックスは、利尿作用を持つ薬です。
フラセミドが腎臓に作用することで尿量が増えるのです。
心臓や腎臓などの調子が悪いときには体内に水分が溜まりやすくなります。
むくみです。

月経前にむくみやすくなるという方や、普段の生活でよくむくみ、それが下半身の太さにつながっているというような方もいるでしょう。
ラシックスの利尿作用は高く、服用して30分ほどで効果が現れ2時間もすれば解消されるはずです。
むくみが解消されるとダイエット効果があるほか、血圧も下がります。
そのため高血圧症や悪性高血圧・尿路結石の方の治療薬として処方されることもあります。

ラシックスは、ループ利尿薬のひとつです。
腎臓の尿細胞に存在するヘンレループという器官に作用する薬だからです。
ヘンレループは送られてきた水分を尿として排出するだけでなく再吸収する・すなわち水分のリサイクルをするという働きも持っています。
飲料を飲むなどして体内にやってきた水分は、尿として出て行くのはごく一部で、残りは本来であれば何度も再吸収され体内を何周もめぐっているのです。
しかしながらフロセミドが作用することでどれも尿として排出されることで体内に余分な水分が残らないようにするのです。

その効果は高いので、ラシックスを服用するときはその後数時間の間は、外出は避けた方がよいでしょう。
車の運転などしていると危険です。
10分から30分ごとに強い尿意が襲ってきます。
利尿目的で服用するのはいいですが、1日に2回以上も服用しているとカリウムやナトリウムが排出されてしまい不足してしまいます。
それを防ぐにはカリウム保持性利尿薬であるアルダクトンを併用する方法がおすすめです。

ラシックスをダイエット目的で手に入れるなら通販

ラシックスは本来であれば、心臓や腎臓疾患によるむくみ・高血圧症の改善のために処方される医薬品です。
薬局やドラッグストアで手に入れることはできず、病院でも重度のむくみと認められなければ処方されることはないのです。

そのため、ダイエット目的で手に入れたいというのであれば通販サイトで手に入れるようにしましょう。
と言っても公式ホームページがあるわけではなく、Amazonや楽天にて取り扱いがあるわけでもないため注意してください。
ラシックスは通販サイトを通じて海外から取寄せるのです。
日本では薬局などで売ることは禁止されていながらも、他の国に行くと普通に売られているような薬というのはさまざまあります。

ラシックスもその一つです。
個人輸入で手に入れましょう。
とはいえ、海外の人とやり取りしたり、輸入手続きをしたりというのは一般人には不可能です。
そういった面倒な作業を引き受けてくれる個人輸入代行業者があるので、そういったサイトを見つけ出すのです。
中には偽のラシックスを売りつけてくるサイトや、お金だけ受け取って商品を届けてくれないような悪徳サイトも存在します。
信頼できるサイト探しさえできれば、あとはAmazonなどの通販サイトを利用するような感覚で、自宅にいながらラシックスを手軽に手に入れることができます。

まとめ買いだって可能ですし、処方箋も必要ありません。
薬代のみで診察料など要らないため安く購入できるのもメリットです。
ラシックス自体も医療機関で処方してもらうよりも海外の製品の方が薬値段は安くなります。
病院だと1錠100円ほど、それに対してサイト購入だと1錠20円程度で済むのでかなりの節約となるのです。

関連記事